北海道 登別のおいしい納豆・贈答用高級納豆 道南平塚食品株式会社

道南平塚食品株式会社

オンラインショップ 豆の文志郎

お知らせ

最近の記事一覧

2015_03_05muromin
2014.03.31室蘭民報
新規納豆菌の培養に挑戦

アーカイブ

おいしいわら納豆を手作り!「わら納豆」づくり体験教室

わら納豆「オリジナルラベル包装」

納豆研究会

登別市認定 至極の味。登別ブランド

2013年9月27日

2013_09_25道新

2013_09_25_dowshin

北海道新聞 2013年(平成25年)9月25日(水曜日)
大豆、コンブ…道産にこだわり サケ節納豆、しょうゆ好評
【登別】食品製造販売の道南平塚食品(市幌別町、平塚正雄社長)は、脂身の
抜けた秋サケ「ブナザケ」を有効活用した「サケ節」を用いて「鮭節納豆」と
「鮭節醤油」を開発し、同社内の小売店で販売しており「秋サケのうまみが凝
縮した味が好評だ。    (尾崎良)
公益財団法人・室蘭テクノセンター(室蘭市東町)の補助を受け、
昨年度に札幌市内のホテル料理長らと開発した。全国納豆協同組合
連合会(東京)によると「サケ節を入れた納豆は非常に珍しい。発
酵させるための職人技が必要」という。 (広報担当)
道産大豆を使った納豆を発酵させる際、根室管内羅臼産ブナザケ
のサケ節を入れ、さらにだしをきかせるため函館産コンフを混ぜ込
んだ。サケ節、コンブとも別の業者から切れ端などを安価で納入
し、材料費を抑えることができた。
鰹節納豆をさらにおいしく食べられるようにと「鮭節醤油」も開
発した。道産食材にこだわり、道内でとれないカツオではなく、サ
ケ節を使って風味をきかせた。このしょうゆで鮭節納豆を食べる
と、秋サケの香ばしさが一層膨らみ、食欲をそそるという。
鮭節約豆は50g2パック入りで420円、鮭節醤油は70ml入り525円、
200ml入り1050円。平塚社長は「オール北海道の味を味わって」と
PRしている。
問い合わせは道南平塚食品電話0143・85・2167へ。