豆の文志郎のお知らせ「ところてん やめるのを やめました」

お知らせ

HOME > リリース情報 > ところてん やめるのを やめました

ところてん やめるのを やめました

2015年07月01日

納豆ではないので、これまで商品カタログなどには載せていませんでしたが、
〝ところてん(心太)〞もつくっています。
当店のところてんは、量産品とは違って、天草(てんぐさ)をコトコト釜で炊いてつくる伝統的な製法。
職人の手づくりのため、手間暇がかかるうえ大量生産ができません。
原料も国産の天草を使用しているため、どうしてもコストがかかってしまいます。

昔はスーパーなどでの販売もあったのですが、価格競争ではどうにも太刀打ちできず、
ごく一部の「本物志向」のホテルや旅館、販売店様を除いて、
扱ってくれるお店もなくなってきましたため、もうやめようと思っていました。
そんな折、
「本物がなくなったら困る。値段が10倍になっても買い続けるから、やめないでくれ」
と熱心におっしゃってくれる方がいらっしゃいました。
ありがたいことです。

ついては、やめるのをやめることにしました(単純ですかね?)。
これからは、当店の通信販売でもお求めいただけるようにいたします。
皆さま、よろしければ、ご賞味ください。

「文志郎 磨き水のところてん」のご購入はこちら